東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-05-23ホームページ制作

かっこいいホームページ制作のメリット・デメリット

かっこいいホームページ制作のメリット・デメリット

かっこいいホームページが作りたいけど、かっこいいホームページってどうなんだろう?

かっこいいホームページを作ったところで集客できなかったら嫌だな。

かっこいいホームページ制作のメリット・デメリットあれば教えてちょうだい。

 

という疑問にお答えしていきたいと思います。

 

この記事を書いている私は、グラフィックデザイナー歴17年、ウェブデザイナー歴10年です。

いろんなデザインを見てきたので、ある程度は「かっこいいホームページ」についてお話できるかと思います。

 

 

かっこいいホームページ制作のメリット・デメリット

かっこいいホームページのメリット

・人からかっこいいと思われる
・そのホームページでアピールしたいものがかっこいい商品やサービスの場合、違和感なく見れる
・かっこいいホームページを作れる予算があるから信用できると思われる

 

かっこいいホームページのデメリット

・かっこよさにこだわりすぎて見づらい
・かっこよさにこだわりすぎてアニメーションなど入れて重い
・そのホームページでアピールしたいものがかっこいい商品やサービスではない場合、違和感がある

 

深掘りしていきます。

 

メリット①:人からかっこいいと思われる

男ならかっこいいと思われたいですよね。

男なら。

もちろん、女でもかっこいい系女子はいます。

 

あ、ホームページの話でしたね。

ホームページもかっこいいデザインだと人からかっこいいと思われます。

 

それで、話題になるかもしれません。

話題になることで、ネット上で拡散され、知名度が瀑上がりします。

 

 

メリット②:のホームページでアピールしたいものがかっこいい商品やサービスの場合、違和感なく見れる

かっこいい商品とはなんでしょうか。

そもそも、かっこいいの定義が曖昧すぎるのでここでは、一度男性向け商品だとしましょう。

 

男がかっこいいと思うものって、車・バイク・戦闘系ヒーロー?

あと、メンズ系化粧品とかですかね??

 

ということで、メンズ系化粧品を見てみましょう。

 

こちら、BULK HOMMEというメンズ化粧品のホームページです。

 

か、かっこいい…!

モノトーンを基調にしたホームページデザイン。

商品のパッケージと連動していて違和感が全くありませんね。

 

ひと目で「男の商品」とわかります。

 

だって、女性向け化粧品のホームページだと

かわいかったり、綺麗だったりすることが多いです。

 

 

メリット③:かっこいいホームページを作れる予算があるから信用できると思われる

かっこいいホームページは素人ではおそらく作れません。

プロのデザイナーが試行錯誤しながら最強のかっこいいホームページを作っているでしょう。

 

ということは、

そのホームページの持ち主はプロのデザイナーに頼めるほどの予算を持っている

お金がある

ビジネスで成功している

その商品やサービスは売れている

信頼できる

 

という考えが潜在意識レベルで生まれます。

 

かっこいいホームページに限らず、プロが作ったホームページはある程度信頼されます。

 

 

デメリット①:かっこよさにこだわりすぎて見づらい

これは多いパターンです。

おそらく、作ったデザイナーの意向というより、クライアント自身が

「お金かけてつくるんだからとことんかっこいいサイトにしたい!」という思いが強すぎ、それにより見づらいホームページになっているのだと思います。

 

例えばこのホームページ。(今はリニューアルして見やすいホームページになりました)

絶対にデザイナーの意向ではなく、クライアントの意向だと思います。

いや、もしかしたらここの病院の院長自ら作ったのかもしれません。

 

病院とは思えないほど怖いです。

ここで手術はしたくないですよね…。

 

 

デメリット②:かっこよさにこだわりすぎてアニメーションなど入れて重い

昔はFLASHというアニメーションが表示されるホームページが流行っていました。

でも、いろんな事情がありFLASHはほぼほぼインターネット上から撤退。

 

動きのあるかっこいいホームページになるので、好きな人は多かったはず。

ただ、重い(データが多すぎて表示が遅い)ので、見る人にとっては迷惑だったりします。

 

 

デメリット③:そのホームページでアピールしたいものがかっこいい商品やサービスではない場合、違和感がある

これは、デメリット①と似てるのですが、実際の商品やサービスがかっこいいものではないのに、クライアントがかっこいいものが好きで、その路線で作ってしまい見ている人に違和感を与えてしまうようなホームページです。

 

メリットでご紹介したこちらのデザイン、実は女性高齢者向けクリームだったら、伝わりづらいですよね。

ターゲットになる層が好きであるデザインにするのがいいかと思います。

 

 

かっこいいホームページとは

かっこいいホームページ制作をしたいなら、そこでアピールする商品やサービスもかっこいいものにしましょう。

それであれば、誰もが納得できるホームページになると思います。

 

»かっこいいホームページをプロのデザイナーが98,000円で作ります

月額無料、更新費無料、ワードプレスによるブログ機能付きです。