東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-06-03ホームページ制作

ホームページ制作が学べる教室2つをデザイナーの私が選んでみた

ホームページ制作が学べる教室2つをデザイナーの私が選んでみた

ホームページ制作の知識って別にデザイナーじゃなくても身に着けておくと何かと役立ちます。

例えば、起業する時って「ホームページ」は必須。わざわざ制作会社に頼むとお金がかかるので、自分でチョチョイと作れたらいいですよね。

 

とはいえ、知識は必要なのでホームページ制作が学べる教室をご紹介します。

デザイナー歴17年の私がそれぞれの教室について、あーでもないこーでもないと評価してみたいと思います。

 

 

 

パソコン教室アビバ

パソコン教室というと、「パソコンの使い方」を勉強する教室というイメージがありますが、今では本格的な技術が学べるようです。

パソコン教室アビバにはたくさんのコースがありますが、ホームページ制作の知識が身につくのはこちらのコースかなと。

 

・Webデザイン講座

このWebデザイン講座を一つ受ければいいと思いましたが、この中に更に

 

・HTMLベーシック 90分×全10回
・マークアップエンジニアベーシック 90分×全25回
・Webサーバーベーシック 90分×全10回
・パーツで魅せるWeb素材作成 90分×全10回

 

と4つのコースがあります。

 

Webデザインの流れは、まずデザインしてコーディングした後、サーバーにアップロードするのですがこのコースで網羅できると思います。

 

サイトには受講料が載っていなかったので、他のサイトから調べたのですが1回の講座3,000円〜なので専門分野ということを加味すると5,000円くらいはかかるのではないかと。(正確ではないです)

 

とすると、4つのコース合計で55回なので275,000円です。

入学金が21,600円なので支払いは296,600円ですね。

約300,000円となります。

 

自分で自分のホームページを制作するためにこのコースを受けるとなると、プロに頼んだほうが確実だとは思いますが、デザイナーとして稼ぎたい、自分のホームページをたくさん作っていきたいという場合はお手頃な金額かと思います。

 

»パソコン教室アビバ
今なら授業料15,000円OFFだそうです。

 

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーには、Webデザイン・プログラミングスクールがあります。

この中では

 

・Webデザイナースタンダードコース

 

がオススメかと思います。

こちらは、デザインとコーディングが学べるようです。

アビバと比べるとサーバーについての講座が入っていないようです。

 

ただ、サーバーに関してはそこまで深掘りして勉強することはないと思います。

基本的に、独自ドメインを取得してレンタルサーバーにつなぎこみをして、データをサーバーにアップするだけです。

 

不具合があれば、サーバーの会社に問い合わせれば解決します。

 

もう一つ

 

・Webデザイナープロフェッショナルコース

 

というのがあるのですが、Webデザイナースタンダードコースを終了してからではないと難しいと思いますし、プロフェッショナルコースは実践で仕事をしながらスキルを身につける方が私はいいと思います。

 

まずは基礎を学んで、基礎が身についたらすぐに仕事にしてしまいましょう。

 

Webデザイナースタンダードコースの金額は、344,736円とパソコン教室アビバより若干割高かもしれませんが、教育訓練給付対象なので自分で支払う金額は安くなるかもしれません。

 

教育訓練給付制度は、雇用保険の被保険者が該当し、条件などありますが貰えるものは貰っておいたほうがいいので、詳しく調べてみてください。

 

入学金の32,400円を合わせると377,136円です。

 

»ヒューマンアカデミー

 

 

ホームページ制作、教室へ行かず独学はどうなのか?

今はネットを使って無料で学べる時代です。

プログラミングなんかは、独学で学んだ後実際に稼いでる人も多いですね。

 

ホームページ制作も、独学でいけるのではないか思うでしょう。

個人的には、独学はちょっと危険かなと思います。

 

なぜなら、ホームページ制作には「デザイン力」が必須で、このデザインというのは正解がないのです。

 

プログラミングには正解があると思います。

1+1=2のように、これをやってこれをやったら動いた。正解!が可能です。

 

ただ、デザインというのは正解がないので、独学で学んで自分一人が満足していてはいいデザインができないのです。

デザインの基礎を学んで、何度も自分でデザインして、それを周りの人に評価してもらう必要があるかと思います。

 

なので、多少お金がかかっても、教室に通うのはいいと思いますよ。

 

ということで、以上になります。

お読みいただき、ありがとうございました。