東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-06-04ホームページ制作

企業と個人ではホームページ制作のやり方が違う

企業と個人ではホームページ制作のやり方が違う

個人事業主としてホームページ制作をする場合に、企業のホームページを参考してもいいの?

企業と個人では何か違いがあるのかな?という疑問にお答えしたいと思います。

個人事業主として起業するときに、ホームページを作るときの参考にしてみてください。

 

 

企業向けと個人向けでホームページ制作のやり方が違う

結論から言うと、企業と個人ではホームページ制作の内容が違ってきます。

企業は零細企業・中小企業・大企業と規模は様々なのですが、どれも法人化している限り法人登記をしています。

 

登記簿には、会社の業務内容を書く欄があって、基本的にそこに書いてある仕事しかしてはいけません。

例えばそこに、「飲食業」と書いたのに全然違う職種の「印刷業」をやるのはマズいでしょう。

どうマズいかというと、会社の信用が低下すること、税務署から突っ込まれる可能性があることです。

 

なので、企業はほぼほぼ業務内容が固まった状態でホームページ制作をします。

ホームページが完成した後も、そこまで大幅に内容が変わることはありません。

 

これが個人事業主になると、最初に決めた仕事をずっと続けるというより、紆余曲折しながら色んな仕事をするかもしれません。

なので、途中でメニューを追加したり減らしたりします。

 

例えば、以前ホームページ制作をやらせていただいた方でMさんという個人事業主がいました。

その方は、最初とある健康系メソッドのインストラクターをやっていたので、そのホームページ制作をさせていただきました。

 

ホームページのタイトルも健康系メソッドの名前を入れ、インストラクターのプロフィールページ、料金ページなどを入れました。

 

ところが、数カ月後にMさんはちょっとした方向転換をします。

同じ健康系なのですが、メソッドではなく全く別のメーカーの機械を売り始めたのです。

 

なので、ホームページにはその機械のページも作りました。

タイトルが健康系メソッドの名前のままだとおかしいので、「M子の健康サイト」のような名前にしました。

 

個人事業主の中には、ずっと同じ職業でいる人も多いと思います。

ですが、中には色んなビジネスに挑戦するパターンもあるのです。

 

となれば、最初にガチガチに固めたホームページだと修正や追加がしづらいし、ホームページ制作会社に頼んだときに費用がかさみます。

ある程度融通の効くホームページにしていたほうがいいかもしれません。

 

 

 

ある程度融通の効くホームページはどうやって作るのか

例えば、自分で無料で作るホームページの場合。

 

・アメブロなどの無料ブログ

アメブロなどの無料ブログは基本的に記事の更新順で表示されているので「メニュー」がありません。

制作会社などに頼んで、カスタマイズをしてメニューを表示したら、また追加で頼むといいでしょう。

 

そうではない場合、自分のビジネスを増やしたり消したりすると、どんどんなんのブログかわからなくなってしまうでしょう。

なのでほとんどの人が、違うビジネスをやる場合にはブログのアカウントを新しくとってまた新たにブログを立ち上げています。

 

 

・自分で無料で作れるホームページ

ペライチやWixなどの自分で簡単に作れるホームページは、ページ数に制限があるのでメニューの追加が少し難しいです。

»無料でホームページ制作!オススメのツールをご紹介

 

また、基本的にブログ機能はついていないので、メニューを増やしてもそれに対する集客が難しいです。

 

 

・格安ホームページ制作会社に頼む

格安ホームページ制作会社だと、テンプレートにテキストを流し込んでいるところが多いと思います。

ページ追加に対応していれば追加費用を払ってやってもらいましょう。

»ホームページ制作を格安で依頼する方法。妥協点を洗い出そう!

 

ただし、原稿を自分で作らなくてはいけないので、メニューを追加すればするほど、ぐちゃぐちゃなホームページになる可能性はありませす。ぐちゃぐちゃなホームページ=ユーザーインターフェースが悪いと、ユーザーはストレスになりすぐにホームページを閉じてしまうでしょう。

 

 

・ちゃんとしたホームページ制作会社に頼む

それなりに費用のかかるホームページ制作会社であれば、メニューの追加を相談して打ち合わせをするなり対応してくれるでしょう。

今あるホームページに綺麗に組み込んでくれると思います。

»いいホームページ制作会社の選び方、ポイントは5つ

 

ただし、個人事業主の場合は少し割高に感じるかもしれません。

 

 

 

ホームページ制作会社経営の私がすすめる方法

これから、色んなビジネスをやっていきたいと思う個人事業主の方に、私がすすめる方法は…

WordPressのカスタマイズだと思います。

 

WordPressは独自ドメインが持てるブログのようなものと思ってもらえればいいのですが、標準のまま使うと本当にただのブログです。

これをカスタマイズして、コーポレートサイト…つまり会社のホームページのようなものにするのです。

 

イメージとしてはこのような感じです。

 

このページのColumnというところがブログになっています。

他の部分は、メニューやプロフィールがあって個人事業主らしいコーポレートサイトになっています。

 

こちらの「Menu」のところにビジネスをどんどん追加していき、その集客はブログでする。

ブログとサイトは一体化しているので、集客すればするほどホームページの価値は上がっていきます。

 

ちなみにこれはアールクリエイトで作ったホームページで、現在個人事業主の方限定で98,000円で制作しています。

良かったら詳しく載っているページを見てみてください。

»起業応援パック

 

以上、個人事業主のホームページはどんどん変わっていくことを前提に作ろうということでした。

お読みいただき、ありがとうございます。