東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-06-11ホームページ制作

個人事業主にホームページ制作を頼んでも大丈夫?企業との違いは?

個人事業主にホームページ制作を頼んでも大丈夫?企業との違いは?

今は昔と違ってフリーランスが活躍する時代です。

でも、自分がいざ個人事業主であるフリーランスに仕事を依頼するのは心配ですよね。

個人事業主にホームページ制作を頼んでも大丈夫なのかどうか説明していきたいと思います。

 

 

個人事業主にホームページ制作を頼んでも大丈夫?

結論から言うと、ほとんどの場合大丈夫です。

個人事業主だからといって、敬遠する必要はありません。

 

個人事業主の反対は企業ですが、企業だとなぜ安心なのか、その安心は本当に信頼できるものなのか、個人事業主と比較してどうなのかを深掘りしていきましょう。

 

 

 

大企業は歴史がある…けどそれが何?

企業がなぜ安心できるかの一つに歴史かと思います。

大企業だと特に何十年も存続していますよね。

歴史があるということは、きっとこれから先も続くだろうという安心があります。

 

が、本当にそうでしょうか?

まず、今の時代大企業でも危ないよね。

いきなり潰れたりはしなくても、リストラはあります。

 

長い付き合いだと思っていた担当者がリストラされたり、そうではなくても大企業だと配置換えが頻繁に行われるのでコロコロ担当者が変わります。

 

ホームページ制作のように、自分の思いを形にしてもらうようなクリエイティブなことは、担当者との信頼関係が大事なのでできれば、長くお付き合いしていきたいものです。

 

個人事業主は、自分ひとりで経営しているので歴史は浅いでしょう。

でも、自分ひとりだからこそ決して信頼を失わないような努力はしていると思います。

 

会社員の中にも意識が高い方は非常に多いと思いますが、中には惰性で仕事をしている人もいるでしょう。

個人事業主が惰性で仕事をしていたら次の月からご飯が食べれなくなるので、真剣度は会社員より高いことも多いです。

 

 

 

企業は人を多く抱えている分、質の高い仕事をしてくれる?

企業は、社員を抱えているのでそれぞれの専門分野が存在するでしょう。

ホームページ制作を依頼した場合は、

 

・営業
・企画
・ウェブディレクター
・デザイナー
・イラストレーター
・プログラマー

 

を社内で揃えて、それぞれの専門分野で質の高い仕事をしてくれるでしょう。

ホームページ制作の裏でも、経理、人事、事務員などがサポートしてくれているはずです。

 

では、個人事業主はどうでしょうか?

一人で仕事をしているので、上記全てを自分一人でこなしていることもあるかもしれません。

 

ですが、最近はプロジェクトごとにフリーランスの専門家が集まってチームを作り仕事をすることもあります。

なので、

 

・フリーの営業
・フリーの企画
・フリーウェブディレクター
・フリーデザイナー
・フリーイラストレーター
・フリープログラマー

 

が集まって一つの仕事をこなすのです。

どうでしょう?フリーランスとして活躍しているそれぞれの専門家が集まって一つのホームページを作る。

こちらもなかなか質の高いものが作れそうな気がしませんか?

 

 

ちなみにアールクリエイトの場合

ちなみに弊社の場合は、一応法人化していますがメンバーは二人だけで、案件によって他のフリーランサーと組んで仕事をしています。

 

【社内でできること】
・営業
・企画
・ウェブディレクション
・デザイン

 

【外部のフリーランスに頼むこと】
・イラスト
・プログラミング

 

 

個人事業主に頼むときのデメリットも

とはいえ、個人事業主に頼むときにデメリットもあります。

それは、あなたの会社が取引先として個人の口座がNGな場合。

 

なぜだかよくわからないのですが、企業がお金を振り込むときに個人事業主だとNGなことがあるのです。

源泉徴収の計算などが面倒なのでしょうか?

 

また、やはり相手は個人なので自由です。

仕事の途中で飛ばれる可能性もあるでしょう。

 

相手が企業だったら、担当者が飛んだとしても代わりをあてがってくれるはずですが、個人事業主の場合は紹介者がいない限り難しいですよね。

 

なので、信頼できる相手を選びましょう。

知り合いの紹介などが一番いいのですが、インターネットで探す場合はその個人事業主がホームページやブログ、SNSをやっていたらある程度の動きは見えますよね。全く更新していないホームページは怪しいですが…。

 

もしくは、クラウドソーシングなどを利用してみるとか。
»ホームページ制作をクラウドソーシングで頼むメリット・デメリット

 

そして最後に個人事業主の魅力はなんといっても金額が安いところ。

安いというか、仕事に対して適正金額なのです。

 

企業は、会社を存続させるために多大な利益を一つひとつの仕事に上乗せしなければならないのでどうしても割高です。

個人事業主だと、本人の作業分の報酬と利益だけなので、企業ほど高くはなりません。

 

アールクリエイトも個人に毛の生えたような会社なので、金額感は個人事業主寄りです。

 

ということで、以上になります。

普段ツイッターをやっているので、もし何か質問があればリプライください。
@mutationrecha

 

お読みいただき、ありがとうございました。