東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

freelance起業・独立

2019-07-09起業・独立

起業するなら Twitterは必須!【個人の時代が到来】

起業するなら Twitterは必須!【個人の時代が到来】

みなさんこんにちは!

アールクリエイトのレナです。

 

Twitterって、地味に続いてますよね。

インスタのようにきらびやかなイメージは全くないのですが、拡散力が高かったりインフルエンサーの鋭い意見が見れたりとなにかと重宝している人も多いでしょう。

 

今回は、起業するときにツイッターは必要なのかどうかを考えていきたいと思います。

 

 

起業するならTwitterは必須!

起業するなら Twitterは必須だと思っています。

ただ、私の周りのリアルな人たちは Twitterをあまり使っていません。

 

もったいないなと思います。

なぜ Twitterが必須なのかを今から説明していきますね。

 

ちなみに、そんな私の Twitterですが、このサイトと連動しているアカウントはそこまで力を入れていないのですが、もう一つのビジネスである妊活のアカウントの方では1500人近くのフォロワーがいます。

 

インフルエンサーの足元にも及ばないのですが、ここから注文が来たりもするのでもっと力を入れていきたいと思っています。

 

 

 

①セグメントで分かれているので潜在顧客になりやすい

Twitterは、それぞれの目的に合わせたアカウントを作る人が多いです。

例えば、海外ドラマが好きでダイエットをしている女性だとしたら

 

・海外ドラマについてつぶやく Twitterのアカウント
・ダイエットについてつぶやく Twitterのアカウント

 

を両方持ちます。

 

なので、もしあなたがダイエットの商品を販売していて、日々ダイエットについてツイートしているならダイエットアカウントユーザーに対していいね!やフォローなどのアクションを起こしていきます。

 

どうやってダイエットアカウントを見つけるかというと、すでに有名なダイエットアカウントに「いいね!」や「フォロー」をしている人の中から見つけると簡単です。

 

ダイエット関連のハッシュタグをつけている人でもいいでしょう。

 

 

②他のSNSに比べて拡散されやすい

ツイッターは、FBやインスタなど他のSNSに比べて拡散されやすいです。

 

いいね!をされたら、そのユーザーをフォローしている人のタイムラインにも表示されます。

それより表示確率が高いのが、リツイート。

 

他の人に広めたい情報と思われたらリツイートされます。

なので、いい情報をどんどんツイートしていきましょう。

 

Instagramはいいね!しても、いいね!した人のフォロワーのタイムラインには表示されません。

インスタはどちらかというとハッシュタグで広まる感じですね。

 

Facebookはいいね!すると、いいね!した人のフォロワーのタイムラインに表示されることがありますが、もともと拡散させるようなSNSではないのであまり効果はないと思います。

 

 

③ホームページやブログとセットで使いやすい

起業したら、ホームページやブログなども同時に初めてほしいのですが、Twitterと相性がいいと思います。

ブログを書いて検索からアクセスしてほしいと思っても、検索結果に表示されるのはグーグルのみぞ知るところです。

 

なので、ブログを書いたらあとは待つだけなのです。

ちょっとじれったいですよね。

 

でも、Twitterでブログの更新情報をツイートしたらフォロワーが見てくれるかもしれません。

それはあなたのタイトル次第だとは思いますが、やらないよりはいいですよね。

 

ただ、ブログの更新情報ばかりをつぶやく人がいますが、それだとウザいので直接サイトやブログへのアクセスを促さない有益なツイートもきちんとつぶやきましょう。

 

 

 

これからは個人の時代だと思う

今までは、起業したら会社を大きくしたり人をたくさん雇ったりすることが使命のごとく言われてきました。

私はそんな周りの意見にいつも疑問を感じていました。

 

自分が好きなことをやるために起業したのです。

会社を大きくしたり人をたくさん雇うために働くのではありません。

 

ちょうどいいタイミングで、個人が活躍する時代が来たと思います。

個人がインターネットを使って有名になれる時代です。

 

有名になれば、広告費を使わずにものを売ることができます。

知ってほしいことを多くの人に広めることができます。

 

芸能人よりもインフルエンサーです。

これからその影響力はもっと高まっていくと思います。

 

今までは起業して会社を大きくして人を雇ったら、現場は人に任せて経営者は裏に回ることが多かったと思います。

外交や社内の会議などに忙しくてSNSで自社のサービスや商品についての発信は自らすることはなかったのではないでしょうか?

 

そのサービスや商品に一番思い入れのある経営者こそ、SNSを使ってどんどん前に出ていく時代だと思います。

 

以上になります。

なにかご質問があれば、Twitterの方からお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!