東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

freelance起業・独立

2019-07-31起業・独立

起業・新規ビジネスするならまずブログ【SNSとの相性も◎】

起業・新規ビジネスするならまずブログ【SNSとの相性も◎】

みなさんこんにちは!

板橋区のウェブ制作会社アールクリエイトのレナです。

 

どんな職種でも起業したり、または新たなビジネスをスタートするには、同時にいやちょっとフライング気味でスタートしてほしいのがブログ(ホームページ)です。

 

なぜそんなにブログが大事なのか今回は説明していきたいと思います。

 

 

起業とか新しいビジネスするならとにかくブログ

起業ブログ

なぜかというと、そのブログ(ホームページ)がプラットフォームになるからです。

集客の窓口をたくさん置いて一度そのプラットフォームであるブログに来てもらいます。

 

そこから商品購入やサービス紹介などに進んでいくのです。

 

顧客の立場でいうと、家の近所でフラっと入るラーメン屋さん以外では割とお金を払うようなときってホームページを見たりしませんか?

 

例えば私の先週1週間を振り返ってみます。

 

★月曜日
1.マッサージへ行く。初めて行く前にホームページで施術内容などチェック済み。
2.お夕飯の買い物。スーパーのホームページで特売品のチェック。
3.お夕飯のレシピをお料理ブログでチェック。

 

★火曜日
1.お友達の引越し祝いをフランフランで購入。事前にフランフランのサイトで商品をチェック。
2.ランチミーティングのお店のホームページをチェック。メニューを事前に選んでおく。

 

★水曜日
1.海で使用するサンシェードテントについてブログでリサーチ。その後アマゾンで購入。
2.ダイエットにいいという食材をブログでリサーチ。その後ブログのリンクから購入。

 

★木曜日
1.ファッションを参考にしてる人のブログを読んで、そこからお洋服を購入。

 

★金曜日
1.ネットでリサーチしたスタジオアリスで七五三予約をしたので、撮影。

 

★土曜日
1.娘と実家へ。ショッピングモールのランチ情報をネットでリサーチ。
2.娘のお洋服を買ったブランドの会員登録をネットでする。

 

★日曜日
1.母と娘とランチする場所をネットでリサーチ。お店のホームページもチェック。

 

という感じで、なにかしよう、買おうと思ったらまずはインターネットで検索してそのブログやホームページをチェックしていました。

 

もし、あなたが商品やサービスを提供する側ならブログやホームページを持っていないと機会損失につながるかもしれません。

 

なので、起業するときや新しいビジネスをスタートするときはとりあえずブログをスタートすべきだと思います。

 

 

なぜ、SNSだけじゃ駄目なの?

起業ブログ

ブログよりも簡単に始められるのはTwitterやfacebook、InstagramなどのSNS。

でも、これだけだともったいない。

 

ユーザーがSNSであなたに興味を持つ→そこから先がない

 

となってしまいます。

 

あなたが自己満足で発信してるだけならいいのですが、なにか商品やサービスを売りたいときはSNSだけでは完結しません。

 

なので、ブログやホームページでSNSの次の段階を作ってあげる必要があるのです。

 

 

ホームページだけじゃダメなの?→ダメです。

起業ブログ

じゃ、ホームページがあればいいじゃん。

そこに通販であればカート機能をつけたり、エステやネイルサロンなら予約システムをつけたりすればいいだけじゃん。

 

と思う方もいるでしょう。

いままではそれでOKでした。

 

でも、これからは「常に更新しつづけるもの」が必要です。

 

・常に更新しつづけることで自分自身も勉強になる。
・常に更新しつづけることでSNSで発信するときのネタになる。その逆もしかり。
・常に更新しつづけることで検索上位を狙うことができる。
・常に更新しつづけることでユーザーに気に入ってもらい、度々足を運んでもらえる。

 

一つずつ解説していきます。

 

 

常に更新しつづけることで自分自身も勉強になる。

常に更新しつづけるには、数年前のネタではなく新しいネタでなくてはいけません。

ということは、常に新しい情報を自分自身が勉強していないと情報発信できません。

 

例えば、10年前にmixiで友達を増やすのが得意だったとして、その情報を今ブログで発信しても需要ないですよね。今なら、Tik Tokでフォロワーを増やす方法とかにシフトしていかなくてはいけません。

 

それには自分がTik Tokやってないと書けないですよね。

ということで、常に更新しつづけると強制的に自分で勉強することになります。

 

 

常に更新しつづけることでSNSで発信するときのネタになる。その逆もしかり。

ブログで更新した内容を小出しにしてTwitterで発信したり、ブログへのリンクをつぶやけば、立派なツイートです。

 

逆にTwitterでつぶやくのが得意であれば、つぶやいた内容で反応の多かったものを掘り下げてブログにしてみるのもいいですね。

 

Twitterだけに限らず、Instagramも最近は「インスタ映えするキレイな写真」だけではなく、情報を画像化して発信することが増えていますよ。

 

ブログとSNSはお互いに協力できる関係にしておきましょう。

 

 

常に更新しつづけることで検索上位を狙うことができる。

たとえばあなたがファイナンシャルプランナーだとして、節約に関するホームページを立ち上げたとします。

 

従来のホームページのような、トップページがあって、料金サービスページがあって、お問い合わせフォームがある。これだけのホームページだと、「節約」系キーワードでの検索上位は難しいでしょう。

 

なので、ブログをホームページに入れることで、節約に関する情報をどんどん発信します。

 

そうすることで、グーグルから「節約に関することを書いているブログ」として認識され、検索上位を徐々に狙うことができます。

 

 

常に更新しつづけることでユーザーに気に入ってもらい、度々足を運んでもらえる。

一番のメリットがこれです。

そのテーマに特化したブログをたくさん書くことでファンを増やしていくのです。

 

例えば「節約」なら「節約ブログならこの人!」と思ってもらえれば、度々足を運んでくれるでしょう。

毎日のように更新しておくことで、ユーザーは安心感を覚え、それこそ毎日見に来てくれます。

 

そしてそのブログにあなたの商品やサービスが紹介されていたら…買ってくれる確率は高いです。

もちろん、アフィリエイトでもOK。

 

このブログは、2ヶ月前にスタートしたばかりで「起業やホームページ制作ではこの人!」と思ってもらえるほどでは全くありません。

 

なので、頑張って日々更新しています。

(なんだかんだ言って、起業したのが10年前なのにその時からブログやってなかった自分に後悔しています)

 

以上になります。

 

なにか質問があれば、Twitterの方からお願いします。

R子@ウェブマーケとデザインの会社代表

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【こんなことやってます】WordPress付き格安ホームページ制作
【おすすめ記事】ビジネスを立ち上げるときに決めておくこと【10個のテンプレ】