東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

lifestyleライフスタイル

2019-09-05ライフスタイル

東京は子供が遊べる場所たくさんあります

東京は子供が遊べる場所たくさんあります

こんにちは!

板橋区のウェブ制作会社アールクリエイトのレナです。

 

独身時代や、夫婦だけの生活のときは東京都内で住むのもいいけど、子供が生まれたらもっと子供が遊べるところがたくさんある場所で暮らしたいよねという話を良く聞きます。

 

関東近郊で人気なのは横浜。

海や山もありますし、みなとみらいや横浜中華街など遊ぶところもたくさん。

都内に来ようと思っても電車で30分程度ですね。

 

でもでも、東京都内だって子連れで遊べるところたくさんありますよ。

都内と言っても板橋区なので都心ではないですが、今回は東京都内で子供が遊べる場所についてお話したいと思います。

 

 

東京都内で子供を育てるということ

我が家は3歳の女の子が一人。

なので、子供を成人まで育てていないし男の子ではないので、かなり不十分な情報かもしれません。

 

今の時点での東京都内で親子で遊びに行く場所についてまとめていきます。

 

池袋

サンシャイン池袋

まずは池袋。

我が家からもバスで行ける距離なのでちょくちょく行きます。

 

サンシャイン水族館やナンジャタウン、サンシャイン展望台などお金をかけて遊ぶところもありますが、サンシャインの中には無料のイベントなども開催されています。

 

あとは、3年位前にできた「南池袋公園」は芝生と遊具がある公園です。

そこの芝生でピクニックしたり、子供を遊具で遊ばせたり、カフェが園内にあるのでランチしたりと数時間は過ごせますよ。

南池袋公園

池袋はリーズナブルな飲食店も多いので、必ずお昼は食べています。

 

 

新宿

新宿伊勢丹

新宿はそこまで行かないのですが、伊勢丹と小田急百貨店の屋上には遊具がある広場なので子連れに最適です。

デパ地下で美味しいお弁当を買ったら、屋上に持っていって食べるのも楽しいですよ。

 

新宿のお隣、四谷には「おもちゃ美術館」という元々小学校だったところを再利用した子供向けの施設があります。

木でできたおもちゃや遊具がたくさんあって、赤ちゃんから楽しめますよ。

おもちゃ美術館

娘が0歳のときに連れていきましたが、とても楽しそうでした。

一緒に行った当時小学校1年生の甥っ子も楽しめる部屋もあるので、何年かは行けると思います。

 

 

渋谷

我が家は新宿をすっ飛ばして渋谷に良く行きます(笑

渋谷は、代々木公園でよくフードイベントを開催しているのでそれが目当てです。

タイフェス

野外のフードイベントは子供も大人も楽しめておすすめです。

子供向けのブースもたまにあったりします。

 

そしてその後はお決まりの「スタジオパーク」です。

代々木公園に隣接するNHKにあるのですが、Eテレの「おかあさんといっしょ」のキャラクターが展示されている体験型施設です。

スタジオパーク

モニタにうつった体操のお兄さんと一緒に踊ったり、パネルに表示されたワンワンと遊んだりできますよ。

「おかあさんといっしょ」以外にもNHKの番組ブースがたくさんあるし、広いのでとても楽しいです。

スタジオパーク

ちなみに、池袋にも「おかあさんといっしょ」のキャラクターと遊べる施設が東武デパート内にあるのですが0歳でも1時間1,400円とバカ高いのです。

親子で入ると1時間1,900円。そんな大した施設ではないのにです。

 

スタジオパークなら大人200円、子供無料なので断然こちらの方がおすすめ!!!

 

渋谷でご飯を食べるなら、ゆったりしてるのと子連れに優しい印象なのでヒカリエがいいですよ。

 

 

板橋

ちょっとローカルですが、我が家が板橋区にあるので。

我が家は板橋区の「大山」なのですが、ハッピーロードというながーい商店街があります。

ハッピーロード大山

食べ歩きしたり、飲食店に入ったりと子連れでもなかなか楽しいです。

 

川越街道方面には、交通公園という自転車などで遊べる公園があります。

 

自転車の練習にいいですよ。

 

今改装中ですが、駅から離れたところに「こども動物園」もあり無料でヤギや羊などの動物たちと触れ合えます。

 

大山以外で好きな場所が、ときわ台にある「さやの湯」という温泉。

こちら子供はおむつが外れてからでないと入れないのですが、大人気の温泉です。

 

まるでどこかの温泉地の旅館に来たかのような気分を味わえます。

温泉に入ったあとは食事処で食べるお蕎麦も美味しいですよ。

 

だいたい「さやの湯」に行く前は目の前にある「イオンスタイル」のフードコートでお昼ご飯を食べたり、子供服を買ったりします。

 

 

東京ドームシティ

後楽園・水道橋にある東京ドームシティは子連れに最適です!

まず屋内型キッズ施設「アソボーノ」。

 

子供が大好きなボールプールや滑り台以外に、おままごとやアンパンマンなどのおもちゃがたーくさんあるので子供にとっては天国のような場所だと思います。

 

屋外にある「東京ドームシティアトラクションズ」もアトラクションに乗れるようになったら楽しめますよ。

フードコートもあるので、食事にも困りません。

 

 

浅草

観光地!といった感じの浅草ですがこれぞ下町な町並みを食べ歩きしたり、散歩したりと親子で楽しめる場所です。

おすすめなのが、花やしき。

 

入園料とチケットをうまく組み合わせればかなりお得に遊べちゃうんです。

・大人の入園料1,000円
・小学生以下の入園料無料
・大人のチケット代は、4歳以下の子供の付き添いに限り無料
・チケット11枚綴り1,000円

4歳以下の子供と一緒に限りますが、1アトラクションチケット2枚のものに4回、3枚のものに1回乗れるので合計5回子供と二人で乗って2,000円で済みます。

 

都内の遊園地的なところでここまで安いのはないのでは…!?

 

 

銀座

大人の街銀座ですが、子供も楽しめる場所があります。

子供がいても美味しいごはん食べたりお洋服買ったりしたいですよね!

(まー、どうせ銀座で買い物っていってもZARA、ユニクロ、g.uなんですが)

 

まずは博品館。

こちらは地下1Fから地上4階まですべておもちゃ屋さん。

 

 

まだ書きたいところはたくさんあるのですが今日はここまでで。

随時更新していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

【こんなことやってます】WordPress付き格安ホームページ制作
【おすすめ記事】ビジネスを立ち上げるときに決めておくこと【10個のテンプレ】