東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

designデザイン

2019-09-11デザイン

ノンデザイナーでもできる!子供向けのチラシは背景にコレを入れるだけ!

ノンデザイナーでもできる!子供向けのチラシは背景にコレを入れるだけ!

こんにちは!板橋区のウェブ制作会社アールクリエイトのレナです。

 

子供向けのイベントなどの告知をするときはチラシが必要になってきますよね。

街の掲示板に貼ってもらったり、保育園に置いてもらったりすると、地域のママさんはちゃんとチェックしますよ。

 

そのときに、白黒の味気ないチラシだとなんだか怪しくて、子供を連れて行く気になりません。

今回は、ノンデザイナーでもできる子供向けのチラシについて書いていこうと思います。

 

 

ノンデザイナーでもできる!子供向けのチラシは背景にコレを入れるだけ!

実は、背景に子供向けのイラストを入れるだけでいい感じのチラシは完成します。

 

例えば、こんな感じの白黒のチラシの背景に…

 

こどもの日のイラストを入れると…

どうでしょう。

一気に「こどもの日」っぽくなってきましたよね。

 

 

このイラストは「イラストAC」で無料で使うことができます。

 

イラストには、下の方に鯉のぼりや子どもたちなどが描かれていてこのデザインだとそれを潰してしまうのでうまく避けましょう。

 

デザインを微調整すると(後ほど詳しく説明)このようなチラシが完成します。

 

 

もっと見やすく、デザイン力がアップする小技

例えば、フォント(文字の形)を丸文字にするだけで一気に子供らしくなりますよ。

また、一文字ずつポップな色を使うことで更に子供らしさが伝わります。

 

 

それから細かいのですが、日時の部分。

「5月5日」の「月」と「日」を小さくすることで重要な「5」月「5」日にメリハリがついて、すぐに「5月5日にこのイベントをやるんだ」ということがわかります。

 

曜日も重要なのですが、「日」「日」と同じ漢字が隣り合わせになってしまうので、マルの中に入れて「5月5日」と違う感じにしてみました。

 

ココらへんまでなら、Wordでもできるかと思います。

 

 

ハロウィーンイベントにも応用

背景をイベントに関連するイラストにするだけでOKなので、他のイベントにも対応できます。

例えばハロウィーン。

カラーは「紫」「オレンジ」「黒」を使うだけで一気に、ハロウィーンらしくなります。

 

いかがでしょうか?

背景にイラスト入れて微調整するだけで、すぐに伝わるわかりやすいチラシになりました。

 

これで集客力は2倍に増えることが期待できるでしょう…!

 

Wordでも作れると思いますが、面倒な方は私が代行してお作りいたします。

このデザインをベースにして文字の情報を入れ替え、印刷して15,000円で承ります。

 

ご興味ある方は、お問い合わせフォームからお願いします。

 

ご質問があれば、ツイッターの私の個人アカウントからどうぞ。
»R子@ウェブマーケとデザインの会社代表

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

【こんなことやってます】WordPress付き格安ホームページ制作
【おすすめ記事】ビジネスを立ち上げるときに決めておくこと【10個のテンプレ】