東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-06-07ホームページ制作

ホームページ制作を依頼する時に知っておきたい基礎知識

ホームページ制作を依頼する時に知っておきたい基礎知識

前回のブログで

ホームページ制作を依頼するときに見落としがちな基本のキ

をテーマに、書いたのですが今回はホームページというものに関する基礎知識です。

 

意外と知らない人も多いと思うので、知っている人にとっては当たり前だと思いますがご紹介します。

 

 

1.ホームページを作っただけでは集客できない

ホームページを作ってすぐに問い合わせが殺到すると思っている人は意外と多いです。

先日も、ホームページ制作のご依頼をいただいてサーバーにアップした段階で「今、なんて検索したら上に上がってるの?」と聞かれました。

 

サーバーにアップした段階ではホームページの存在すら知ってもらえてません。

ユーザーに見てもらってないだけでなく、グーグルロボットにすら見てもらっていないでしょう。

 

グーグルロボットに見てもらうにはサイトマップというのを送信する必要があります。

サイトマップとは、自分のホームページの内容を一覧にしたようなものです。

 

サイトマップを、グーグルに送信することで自分のホームページに見てもらいやすくなります。

グーグルに見てもらうとなぜ良いのかというと、グーグルに見てもらって認めてもらったことで初めてグーグルやヤフーなどの検索エンジンに載るのです。

 

サイトマップを送信しなくても、グーグルに見てもらうことはできますが、少し時間がかかります。

そして、サイトマップを送信したからといってホームページを更新しないでおくと、グーグルから忘れられる(検索順位)が下がることもあるのです。

 

どんなニッチなキーワードだとしても、検索してもらいたいのであれば「サイトマップ」→「日々更新」が大事なのです。

 

 

 

2.独自ドメインとサーバー取得にはお金がかかる

ホームページは無料で作れるんでしょ?と思っている人も多いと思います。

確かに、ホームページは自分で作れば無料です。

»無料でホームページ制作!オススメのツールをご紹介

 

でも、独自ドメインとサーバー取得にはお金がかかります。

サーバーは、自社サーバーではなくレンタルサーバーを使用します。

 

サーバーを提供している会社と契約して、容量を与えられます。

不動産会社と契約して、賃貸マンションを借りるようなものです。

 

アールクリエイトが使っているサーバー会社は下記の通りです。

 

ロリポップ
エックスサーバー
さくらサーバー

 

 

 

3.画像とテキストは使い分ける

基本的にグーグルロボットはテキストを認識します。

人間の目で見て、文字が書いてあるように見えてもそれが画像であればグーグルは認識しません。

 

例えば、「板橋区 ネイルサロン」で上位検索を狙っていたとしても、ホームページの中に書いてある「板橋区 ネイルサロン」という文字が全て画像だったら、そのホームページは「板橋区 ネイルサロン」としては認めてもらえないのです。

 

板橋区 ネイルサロン

上が、テキストで下が画像です。

こうやって比べてみると一目瞭然なのですが、画像単体で出されたらわからないかもしれません。

 

かっこいいホームページを作りたいと思って、画像ばかり使ってテキストがあまり入ってないと検索されづらくなってしまいますので気をつけましょう。
»かっこいいホームページ制作のメリット・デメリット

 

 

 

4.ちょちょいのちょいでは修正できない

ホームページの修正を依頼するときに、「ここをちょっとずらすだけだから簡単でしょ?ちょちょいのちょいでやってよ」というお客様がたまにいらっしゃいますが、ホームページ上でちょっと横にずらすのは実はすごく大変だったりします。

 

ホームページ上にある画像やテキストは、裏でコードを使って位置を確定しています。
画像を変更するだけでなく、そのコードをいじる必要があるので、作業としては手間がかかることもあるのです。

 

手間=費用が発生するということなので、修正依頼をしてびっくりな金額の請求書が来ないようにしたいですね。

アールクリエイトでは、修正作業に入る前に金額を提示するか、最初に料金表をお渡ししています。

 

ホームページ制作を依頼する時に知っておきたい基礎知識としては以上になります。

お読みいただきありがとうございました。

 

»WordPress付きホームページ制作【起業応援パック】