東京 板橋区のホームページ制作 株式会社アールクリエイト

homepageホームページ制作

2019-06-06ホームページ制作

ホームページ制作を依頼する時に見落としがちな基本のキ

ホームページ制作を依頼する時に見落としがちな基本のキ

ホームページ制作を発注する時に、必要な基本情報をご紹介します。

初めてホームページ制作を依頼する時は、どんなことに気をつけたら良いのかホームページ制作会社の立場としてお話しますね。

ご自分のホームページ制作の目的などに合わせて、参考にしてみてください。

 

 

自分で作れる無料のホームページの基本のキ

アメブロなどの無料ブログやWixやペライチなど自分で作れるホームページの場合は、下記が基本となります。

1.独自ドメインを持たないので、狙ったキーワードで検索上位に行きにくい

ブログも含め、独自ドメインを持たないと狙ったキーワードで検索上位にいきにくいです。

例えば、自分で作ったアメブロのURLが

https://blog.ameba.jp/r-create/

だったとします。

 

独自ドメインは

blog.ameba.jp

の部分だけなので、それ以降の部分は雑に言うと「どれも一緒」です。

 

グーグルがそう決めているわけではなく、私の体感なのですが検索上位にいくのはドメイン1つだけのような気がします。

どういうことかというと、例えば「ダイエット体験」をキーワードにしたブログをアメブロ内でA子さん、B子さん、C子さんがやっていたとします。

 

でも、「ダイエット体験」で検索上位に選ばれるのは、アメブロの中で1つだけなのでA子さんのブログしか上がってこないのです。

これが、それぞれ違うドメインでブログをやっていたら、検索上位にいく可能性はあります。

 

なので、独自ドメインを持たない無料ブログや無料ホームページはSEOには向いていません。

SEOには向いていませんが、無料で作れるのは大きなメリット。

SNSを活用して集客していきましょう。

 

 

2.自分でやると案外大変だし、作って力尽きる

お金をかけずに自分で無料ホームページを作る人は多いですが、知識がない状態でやると結構たいへんです。

ペライチなんかはとっても簡単にできるのですが、作って終わりになりがちです。

»超簡単にホームページ制作!プロのデザイナーが「ペライチ」を使ってみた

 

ホームページは作って終わりではなく、更新していかないと集客しづらいです。

これが、本業が他にあって更にホームページを自分で更新していくとなると正直手がまわらないでしょう。

 

私は個人事業主のときから税務に関しては税理士さんにお願いしていますが、これを自分でやろうと思ったら途方にくれます。

ホームページ制作も同じかと思います。

 

きちんと自分で更新できるなら、無料ホームページは大きなメリットとなります。

 

 

 

格安ホームページの基本のキ

初期費用が数万円で月額制の格安ホームページ制作会社、増えましたね!

無料ブログや無料ホームページを、自分でやるのは不安だけど、お金をかけたくないので格安ホームページ制作会社に頼もうと思う人も多いと思います。

 

1.テンプレートの中に流し込むだけ

格安ホームページ制作会社は、いくつかのテンプレートを持っていて、その中に原稿を流し込むだけです。

その原稿は、依頼主側が考えます。

 

ホームページというのは、デザインが重視されがちですが本当に大事なのはコンテンツです。

どんな内容をどんな見せ方で入れるのか。

 

これによって、ユーザーの反応が全く違うでしょう。

そのコンテンツは格安ホームページ制作会社は考えてくれない場合があるので、ご自分で考えることになるのです。

 

以前、記事に書いたこちらをヒントにご自分でコンテンツ内容を考えてみましょう。

これができたら、格安ホームページ制作に頼むメリットは大きいと思います。

»ホームページ制作の際に企画書は誰が作るの?

 

 

2.月額費用、積み重なると高額に

格安ホームページ制作会社は、優しいから格安なのではなくやっぱり企業として利益を出していかなければいけません。

それを「月額費用」という形で利益をとっています。

 

たとえ月に5,000円と割安でも1年で60,000円。まぁこれでもまだまだ安いですね。

ただ、そのホームページ=あなたのビジネスは1年で終わってしまうものでしょうか?

 

短期的なものでしたら、格安ホームページ制作会社に頼むメリットはあるでしょう。

ただ、ずっと続けていくものだとしたら、考えものです。

 

 

普通のホームページ制作会社の基本のキ

いわゆるオーダーメイドのホームページ制作会社です。

こういった会社は、割と高いですがいいものを作ってくれます。

 

 

1.見積内容が妥当かどうかを考える

通常、打ち合わせしてどんなホームページが作りたいのかヒアリングの上、制作会社が見積もりを出してくれます。

そのときに、金額が妥当かどうか考えたほうがいいですね。

»ホームページ制作の金額、安いのか高いのか判定します!

 

できれば格安ホームページ制作会社と照らし合わせてみましょう。

あなたがホームページで見せたいビジネスや商品・サービスが、お金をたくさんかけるほどでもなければ、格安でもいいと思います。

 

でも、しっかり作り込むことで威力を発揮するなら費用対効果はあるのではないでしょうか。

 

 

2.更新作業について確認する

格安ホームページ制作会社だと、ホームページ上に料金が明確になっていることが多いのですが、オーダーメイドで作ってくれる制作会社だと、明確な料金表がありません。

なので、更新作業や納品後の修正費用について、聞いたほうがいいでしょう。

ちなみに弊社は、料金が明確な格安ホームページ制作も、オーダーメイドも両方やっておりますが、いずれも修正は1箇所1,000円です。

 

お客様の中でたまに「ホームページを作ってくれたところが修正してくれない」ということで、アールクリエイトにご依頼いただくことがあります。相手がフリーのデザイナーだと、フリーランスやめて就職することもあるので、納品後の対応をしてくれない場合もあるようです。

 

ホームページに載せている商品やサービスの料金などが変わるのに変更できなくては大変です。

納品後の対応については確認しましょう。

 

 

以上です。

それぞれ目的に合わせてホームページ制作会社を選んでいけるといいですね。

お読みいただきありがとうございました。

 

»【月額無料】WordPress付き格安ホームページ制作